« 懐かしの名作アイス | トップページ | こんなものありました »

2005年8月14日 (日)

日本最大の砂嘴

昨日、日帰りで道東に住む旦那の親戚を訪ねてきました。メンバーは旦那、義母、私の3人でしたが、道中の運転は全部旦那にお任せ~。

峠を越えてひたすら走る!そして道東に近づくにつれ、いかにも北海道といった風景に変わっていきます。どこまでも続く1本道、広大な牧草地に転々とおかれた牧草ロール…写真に収めたかったけど、時間が惜しかったのでどんどん進む!

そしてついに海が見えてきました!内陸部に住んでいるので、普段なかなか海にお目にかかれない私としてはもう、うきうき状態です。

親戚宅へも無事到着、用事を済ませた後はいざ、野付半島へ。ここは日本最大の砂嘴(さし)として知られるところで、北海道遺産にも指定されています。
Epsn2465
(写真はみなクリックで拡大します)

これが上空から見た半島の形。オホーツク海の潮流によって運ばれた砂などが堆積され、長い年月のうちにこのような地形になったのだそうです。この日は天気がよかったので、北方領土がくっきりと見えました。


ここの見所は、なんといってもトドワラ。トドマツの木々が海水に浸食され、風化して白くなった風景が見られます。
Epsn2472


以前見に行った時はもっと木がたくさんあったのですが…風化が進んでだいぶ姿を消しつつあるようです。

Epsn2479


下の写真は、ナラワラ。トドワラと同様、海水に浸食され風化したミズナラの木々が見られます。
Epsn2502


このトドワラ・ナラワラの風景は、元ちとせのプロモでも使われていたので(曲は忘れた)、見た覚えのある方もいるかも。
周囲にはハマナスやハマエンドウなど、いろいろな花が賑やかに咲いていましたが、この枯れ木が点在するところだけ生命力を感じさせず、なんとも奇妙な寂寞とした想いに捕らわれたのでした。

独特の景観を堪能した後は、すぐさま帰路へ。本当はせっかく道東まで来たのだから、阿寒湖や摩周湖などいろいろ見たかったのですが…。いつかまた、泊まりがけでゆっくり見て回りたいです。

夜9時、帰宅。総走行距離は650km。我が家にとっては大した距離です!旦那よ、お疲れさま。私もぐったり(ただ座ってただけだけど)。。

|

« 懐かしの名作アイス | トップページ | こんなものありました »

コメント

みんみんさん、こんにちわ~♪
道東まで日帰り、お疲れ様でした~。
道東方面もほんとに景色の素晴らしい所ばかりなんですよね(*´▽`*)
海が見える景色も好きだけれど、広い真っ直ぐな1本道の
両脇に広がる、牧草畑の地平線、この景色も私かなり好きです~~♪
海の景色と同じような感覚なのだけれど・・・
なんていうか、開放された気分に浸れるというか(#^.^#)ニョホ
自然って凄いですよね。トドワラ、ナラワラ・・・
道東は見所も沢山あるし、とても行きたい所だけれど・・・
やはり・・・なかなか遠くて・・・(⌒▽⌒;;;A
旭川からでも遠いですものね・・・。往復650キロなんて・・・
ご主人様も運転お疲れ様でした~~。

投稿: ランママ | 2005年8月14日 (日) 11時16分

わー、本当に大自然ですね!神秘的。
何だか、毎日東京近辺のごみごみした所にいると、「うわああああ~!!」ってなります。
北海道のように、自然豊かな広い所へ行きたくなっちゃいます。(^^) 人生観が変わりそう・・
それにしても650キロ、お疲れ様です。座ってるだけでもかなり疲れますよね。
ゆっくり休んでくださいね。


投稿: ぺりお | 2005年8月14日 (日) 20時21分

おぉ〜、凄い景色ですね〜。
北海道に行ったのは、もう9年も前の事になります。
そのときはゆっくり見てまわる事が出来なかったので、時間かけていろいろまわってみたいです〜。

一日で650キロはすごいですね…。
350キロでいっぱいいっぱいでしよ…。

投稿: ろん | 2005年8月14日 (日) 23時47分

牧草ロール!
以前、(たしか)釧路の方をドライブした時に見かけたような気がします。(場所はうろ覚え)
転がしたい欲求に駆られたものです・・・。(^_^)

650キロですか~。
たけが運転して、千葉から秋田とか、京都方面へは行くのですが、それより長距離なのかしら・・・。
(自分が運転しないので、全く他人事。)

投稿: サトコ@耳折れ兄弟 | 2005年8月15日 (月) 01時03分

>ランママさん
道東方面って、素晴らしいところがたくさんありますよね。知床はもちろん、摩周湖にオンネトー、湿原など。大自然を満喫できるところだと思います(*^_^*)
私も広大な牧草地帯の風景って大好きです。サイロがあったりすると、もう感動!「やっぱり北海道だあーーっ!」って叫びたくなっちゃいます(^_^)
海は、やはり海辺の街育ちなので、近くにないとどうも寂しいですね。見ているだけでなんとなく落ち着きます。
道東方面は、札幌からだとかなり遠いですよね。高速道路がもっと伸びていればいいのに…やはり何日かかけてゆっくり回るのがいいですよね~。

投稿: みんみん | 2005年8月15日 (月) 01時50分

>ぺりおさん
なんにもしてなかったくせに、まだ疲れが残っています…(トシだわ~^^; )日頃の体力不足を痛感です。
トドワラの景色は、数年前はもっと神秘的だったんですよ。それがなんだか殺風景になってしまって…上の写真じゃただのだだっ広い平原にしか見えないかもですね(^_^;)
私はスケールの大きなものが大好きなので、そういう景色がたくさん見られる北海道は魅力的なところです。でも世界にはもっとすごい絶景があるんですもんね。いつかそういうものも見て回りたい!
でも、東京など大都会の空気もたまには味わいたいものです。なにかと刺激を受けますし(^_^)

投稿: みんみん | 2005年8月15日 (月) 01時58分

>ろんさん
9年前に北海道にいらしたんですね!私はまだここに来てなかったなぁ。その時はどちらの方面に行かれたのでしょう?(^^)
北海道は広いから、一度にはとてもいろいろ見れませんよね。ポイントを絞ってじっくり見るか、時間をかけて道内をのんびりあちこち旅するか、人それぞれの楽しみ方がありますよね。この時期はバイクや自転車でツーリングしている人をよく見かけます。険しい峠道を自転車で走るってすごいですよね。
やはり日帰りで650キロはちょっとね~(^^;)旦那もくたびれていたようです。

投稿: みんみん | 2005年8月15日 (月) 02時09分

>サトコさん
牧草ロール、私もすきなんです。(いつも「コロン」と呼んでます。お菓子のコロンみたいなので)ほんと、転がしてみたくなりますよね(^_^)
でもあれ、1つ300~400kgはあると聞いた覚えが…(^_^;)
こちらでもこの牧草ロールはよく見られるんですけど、道東のはスケールが違いますね。
私も運転しないので他人事なんですよ(^^;)たしか東京から青森まで700キロくらいだったと思うので、千葉-秋田もそのくらいなのでは?でも高速を使えるから、道東ドライブよりは楽なのでしょうか…でも長距離ドライブってやはり大変そう。。ちゃんと労ってあげないとだめですよね(^^;)

投稿: みんみん | 2005年8月15日 (月) 02時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106570/5457825

この記事へのトラックバック一覧です: 日本最大の砂嘴:

« 懐かしの名作アイス | トップページ | こんなものありました »