« 川霧 | トップページ | ◆お知らせ◆ »

2006年1月22日 (日)

邦画もいいね。

三丁目の夕日」を観に行ってきました(旦那の強い希望により)。
私は実はそれほど関心がなかったのだけど・・・これがなかなか良かった。観て大正解!普段洋画ばかり観てるけど、邦画もいいものだと思いました。

まあ、昭和33年の日本、東京下町が舞台と聞いただけで、何かノスタルジックな雰囲気を予感していましたが。
実際映画を観て、その頃を知らないくせに「あの頃はよかったなぁ~」なんて思ってしまいました。物など今より全然なくて不便な暮らしだったはずなのに、街の人達はみな活気に満ちていて明るい。そして温かい。ああそういえば「となりのトトロ」もそんな気持ちになったなあ。たしか時代背景も似てたような。

まだ未完成だった東京タワーが、物語が進むにつれだんだん完成に近づいていく姿も、なんかその頃の日本の成長を表しているようでじーんとしました。今は物が溢れて確かに豊かな時代になったけど、心はどうかな。。。

もちろんストーリーもなかなかよかった。皆さん芸達者な俳優さんばかりで・・・。そういえば六ちゃんを演じた堀北真希ちゃんって、見たことあるような気はするんだけど何のドラマだったかなぁ~それともCMだったか・・・(最近の役者さんはよく分からない^^;)

最近映画づいてるなあ。ダイエットのおかげかな?(外食が減ったので)
この後も「キング・コング」「フライトプラン」など観たい映画が目白押しです。


これは、「美瑛の夕日」。映画のラストシーンと似てるかも。ちゃんと親子もいるし(笑)
yuhi-oyako

|

« 川霧 | トップページ | ◆お知らせ◆ »

コメント

3丁目の夕日は観たい映画です。
連載漫画も好きで観ていたので内容は分かります。
昭和33年といえば私は5歳でした。
同じような時代の記憶はありますよ!
おじさん世代には懐かしいでしょうね。
近所に集まってテレビのプロレス放送を観ていた世代です。

投稿: sumi | 2006年1月23日 (月) 08時15分

私もこれ見たいんです。(^^)
東京タワーって一種独特なパワーがあって、子供の頃は、少し怖い感じもしていました。
(実際怖い話は満載よ~)

昭和の頃・・・(遠い目)
私は東京オリンピックの頃の生まれなので、この映画より少し後ですけど、小さい時は今とは比べ物にならないほどシンプルな暮らしでしたよ~。白黒テレビとか観音扉のステレオとか。懐かしいなあ・・


投稿: ぺりお | 2006年1月23日 (月) 11時30分

ご主人と一緒に映画を見に行けて最高にすてきぃ!
ダイエット、どんな風にしましたぁ?
もうかれこれ一ヶ月くらい経つんじゃないでしょうか?
どれくらい痩せたのかなぁ?

ごめんねぇ映画の事よくわかんないもので・・・
でも昔のドキュメントは本当に感動しますよね。
たぶん貧しかったからこそ、みんな一生懸命目標を持って生きていましたものね。

投稿: Etnaちゃん | 2006年1月23日 (月) 11時32分

とても観たい映画の一つです。”ブログレ好き”さんのブログでストーリーが紹介されていて、観たいなとおもいました。。。が、今は観れないんですよねぇ~4月に日本で観れればと思いますが、無理かもしれないですね。後は男達の大和?だったっけ?呉市の出身なので、とても興味があります。
アメリカに居ると、なかなか邦画が見れませんが、NHKで月に2度程邦画を流すんですよ、それが楽しみで、今月は”赤い月”と”釣りばか日誌”です。
先月は”黄昏清平”とかやってたし。。。
日本に帰ったら数本は観たいですね~
写真とてもきれいです。雲の親子。。。

投稿: hitomineko | 2006年1月23日 (月) 14時28分

私も この映画は観たいと思っています。
でも、私TVでやるのまっています。
私は このタイプの映画を観にいく相手がいないよ~!!
みんみんさんは ダンナさんと一緒に行けていいなぁ。うらやましいです。

ところで、先ほどニュースで名寄(でいいのかな?)で幻日とサンピラーが見れたと映像を流していました。
おかげで、TVだけど見れたよ~(^o^)丿

投稿: さくらこ | 2006年1月23日 (月) 15時51分

>sumiさん
いい映画ですね~、これ。(^^)
エンドロールのところで、この原作がまだ「連載中」と出ていました。結構長くやっているマンガなのでしょうか。ちょっと読んでみたくなりましたよ(^_^)
映画では吉岡秀隆さん演じる茶川先生が主役のように思えましたが、原作ではもっと色々な人物が登場するのでしょうね。

この時代を知らなくてもなぜだか懐かしさを感じましたから、思い出のあるsumiさんにとっては一層、感じることも多いでしょうね。テレビに皆が興奮した時代…現代のような生活は想像もつかなかったでしょうね~。

投稿: みんみん | 2006年1月23日 (月) 21時21分

>ぺりおさん
これ、とてもいい映画ですよ~是非観て欲しいです!
私はいまだに東京タワーには上ったことがありません。なかなかチャンスがなくて…一度くらいは上っておきたいなぁ~。
おおっ、東京タワーにまつわる怪談があるのですか?怖いけど聞いてみたい気も…(^_^;)
旦那もぺりおさんと同じくらいなので、よりこの映画に執着(?)していたようです^^
観音扉のステレオって、扉の中にステレオが納まっているのでしょうか?なんだかレトロチックですね!そういえば昔のビデオって、リモコンがテレビとコードで繋がっていましたよね。それも今考えると凄いなあと(^_^;)

ところでSAYURI、中国で公開中止になっちゃいましたね~。あちらのサイトでそういう話題が出てたので、もしやとは思ってましたが…。公開するかどうか分かるまで中国語ブログに感想を書くのをためらってましたが、これで書きにくくなりました。。。(涙)

投稿: みんみん | 2006年1月23日 (月) 21時50分

>Etnaちゃんさま
はは、最近は週末に映画というのが定着しつつあります。ちょうど外食にあててた時間を映画に変えたという感じです。もともと映画好きだし、それに食事よりも映画の方が安上がりだしいいかなと(^^)

ダイエットはもう1ヶ月以上経ちますが…実はお正月にサボってしまったので、それほど大きな成果は出てないです~(^^;)スタート時から約5キロ減ってところかな。本当はもっと減っててもよかったんですけど。。。気を取り直してまだまだ続けますよ~

昭和30年代の日本って、敗戦のショックからも立ち直り、未来に希望を持ってみなで頑張っていた時代なのでしょうね。大人も子供も、みんな毎日明るく一生懸命に生きていたんだなと思いました。それに比べたら今はどうなんでしょうね。。。でも、今から50年後くらいに今を振り返ったらやはり「あの頃はよかった」になるのかな~なんて思ったりして(^_^;)

投稿: みんみん | 2006年1月23日 (月) 22時20分

邦画ってたしかに映画館でなかなか見ないですよね…(映画の料金がいつでも1000円だと気軽に見れるのにな~)
この映画や博士の数式(でしたっけ)は気になる映画です。
漫画が原作なんですね、そうすると漫画の方も気になりますね。
親子の雲に親子の木、綺麗で泣きたくなるような夕日ですね。

投稿: mari | 2006年1月24日 (火) 00時19分

>hitominekoさん
おお、すでにひとみさんストーリーもご存知でしたか。ストーリーも映像も、胸にじんわりとくるいい映画ですよ(^^)ただ4月までは上映してないかも。。。少し待てばすぐDVDが出るとは思いますが。
「男たちの大和」、これもなかなかよさそうですね。テレビで紹介されていたのを見ましたが、映像が迫力あってひかれました。最近の邦画は、こういった男っぽいものも多いような気がします。
アメリカでも邦画が見られるのっていいですね。釣りバカシリーズは、旦那が大好きなんです。あと寅さんとか(^^)NHKもなかなか重宝しますね~朝の連続ドラマなども放送されてるのでしょうか?
娯楽大作が好きなので私はハリウッド映画ばっかり観てましたが、たまには邦画に親しむのもいいものですね!

写真の夕日、これ本当に綺麗でしたよ~。雲と木が、それぞれ親子みたいに見えますよね。いつまでも眺めていたかったのですが、あっという間に沈んでしまいました(^_^;)

投稿: みんみん | 2006年1月24日 (火) 01時57分

>さくらこさん
えっ、観に行く相手がいない!?旦那様や息子さんは興味ないですかね~?(^^;)
一人で観るという手もありますよ~。旦那が興味ない映画の時は、一人で観に行っちゃいます。私は元々映画は一人で観る方が好きなんです。特に泣ける物語の時は、一人の方が気楽で…(暗い?)

おお、テレビのニュースで幻日&サンピラーの映像が流れたのですね!知りませんでした~(^^;)
そう、サンピラーは特に名寄でよく見られる現象なんです。できたらそこまで見に行きたいのですが、美瑛のように気軽に行ける距離じゃないし…わざわざ行って何も見えなかったら悔しいし…
さくらこさん、映像で見れてよかったですね。きっと幻想的で綺麗だったことでしょう(*^_^*)

投稿: みんみん | 2006年1月24日 (火) 02時06分

>mariさん
mariさんも洋画を観ることが多いですか?
高いお金を払ってスクリーンで観ると思うと、どうしても選んじゃいますよね。スクリーンで観た方が迫力ある作品(SFとか)を優先しがちになるというか。
たしかに、映画料金がもっと安ければどんどん観に行くんですけどね~例えば1本500円くらいとか。私は1人で行くときは大抵レディースデー(1000円)、旦那と行く時はレイトショー(1200円)と決まってます。
この「三丁目の夕日」はいいですよ~。何度かホロリとしましたし、ラストもいいです。原作マンガの方も気になるので、今度本屋で雑誌(スピリッツだったかな)を立ち読みしてみようと思います♪
「博士の愛した数式」もよさげですよね。寺尾聰さんや深津絵里さんが好きなので、私も観てみたいです(なぜか今ここに割引券があったりします^^;)。
夕日画像、気に入っていただけましたか?親子のように見える木は、実際美瑛で「親子の木」として親しまれている木なんですよ。偶然、雲も大小親子のように連なっていて面白いですよね(^^)

投稿: みんみん | 2006年1月24日 (火) 02時29分

ここのところしばらく映画館から遠のいています~。
ひょっとすると"Star Wars"の後は行っていないような気が…。(-_-;)
たけが次々と購入するDVDも積み上がっていて、
どこから手をつけていいのか…。
家でDVDもいいですが、時々スクリーンで観たくなりますよね~。
「フライトプラン」はできれば映画館で!と思っています。

投稿: サトコ@耳折れ兄弟 | 2006年1月26日 (木) 02時00分

私も、昔に比べてかなり映画館に足を運ぶ回数が減りました。テレビで放送されたものもいろいろ録りだめしてはいるのですが、たまる一方で…(^_^;)いつか観ようと思っているものって、結局そのままになったりするんですよね~。
最近映画館づいているのは、ずばりダイエットのおかげです(お正月サボった分を取り戻すのに必死!)。外食好きの私たちは、週末になるとよくどこかへ食べに行っていたのですが、今はそれを極力我慢してるので、自然と映画の方に足が向くようになって。映画館って独特の雰囲気があって大好きなのですが、できたらもっとゆったりと足を伸ばせるといいのにな~とも思います(^^;)

スクリーンでぜひ観たい映画ってありますよね!スター・ウォーズもまさにそう!(といいつつ、見逃した…(>_<))
「フライトプラン」、間もなく始まりますね!予告編を見てからもう気になって気になって。ジョディ・フォスター大好きなんです♪サトコさんご夫婦も是非映画館でご覧になれるといいですね!

投稿: みんみん | 2006年1月26日 (木) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106570/8286501

この記事へのトラックバック一覧です: 邦画もいいね。:

» ALWAYS 三丁目の夕日 [☆沖縄に行こう☆]
先週、映画上映中の『ALWAYS 三丁目の夕日』を観ました 邦画はあまり映画館で観ないんですけど、映像がすごいって聞いたので観てみることに・・・ これがまたっ泣けた〜(ノTДT)ノ 内容は伏せますが、ぜひ観てもらいたい作品です(//≧∀≦///)ノ 笑いあり涙ありの...... [続きを読む]

受信: 2006年1月25日 (水) 10時21分

« 川霧 | トップページ | ◆お知らせ◆ »