« ヒヤヒヤものです | トップページ | 日射しの下 »

2006年6月20日 (火)

季節外れの雪ですか?

桜の樹の下には屍体が埋まっている。。。

・・・もとい。

柳の枝に猫がいる~♪

・・・またまたもとい(失礼)。

おや、6月だというのに雪がふわふわ舞っている!?(クリックしてみて下さい)
2006shoka1

道路にも白く積もっています。
2006shoka2

これ、「柳絮(りゅうじょ)」といいます。ヤナギ科の植物の種子には白い綿毛がつき、これが風にのってふわふわ舞うのです。写真の木は柳ですが、ポプラもまた同様に舞う様子が見られます(ヤナギ科なので)。柳絮は北京の春の風物詩だそうですが、ここ札幌でもおなじみの光景のようです。
2006shoka3


さて、札幌の木といえばライラック。もう見頃は過ぎてしまいましたが、まだところどころで咲いているのを見かけます。
2006shoka4

ライラックにも微妙にいろんな色がありますね。
2006shoka5

香りも爽やか、こういうところを歩いているだけでとてもいい気分になります♪
2006shoka6

|

« ヒヤヒヤものです | トップページ | 日射しの下 »

コメント

きれー!!
どっちも、すっごくキレイですねえ~
なんか・・・やっぱり九州とは違う花がたくさんあるんだなあ~

投稿: タイタン | 2006年6月21日 (水) 08時11分

みんみんさん、こんにちわ~♪
ご主人様のところでも見せて頂いた(コメント残さず
すみません~~m(_ _=)m )柳絮ですね♪
うちの近くにはポプラがあるので、ポプラの綿毛が舞うのですけど
そういうのがある札幌がやっぱり大好きです~(*^.^*)エヘッ
北京でも同じような光景が春に見られるんですね~(*^-^*)

まだまだ、綺麗に咲いてるライラック♪
川○公園、では・・・ないですよね(^^ゞ

投稿: ランママ | 2006年6月21日 (水) 14時48分

お元気ですか?
ちょっとせわしない日が続き、ご無沙汰してました。

私の大好きなライラックが咲いてる~。
うれしいなぁ♪ きれいだなぁ♪

こんなに白いモノがたくさん舞うんですね~。
すごい!! 実際見たことないから 驚き~。

投稿: さくらこ | 2006年6月21日 (水) 18時45分

>タイタンどの
柳はともかく、ライラックって九州では身近ではないのですね~。これ涼しい地方が原産なのでしょうか。ちなみに札幌-旭川間を走る特急列車に「ライラック号」というのがあります(^_^)
それにしてもやっぱり日本も長いんだなあ~(しみじみ)。

柳絮は私も北海道に来るまで見たことなかったです。柳自体は珍しくなかったのに・・・これも気候の関係なのかなぁ。でも初めて見た時はホコリが舞ってるのかと思いましたよ(-_-;)

投稿: みんみん | 2006年6月22日 (木) 22時42分

>ランママさん
旦那ブログの方も見ていただいたのですね。ありがとうございます(*^_^*)いかにも札幌らしい光景なので、私もぜひ載せようと思ってました。
でも初めて見た時は、「いったいどうしてこんなにホコリが舞ってるんだろう」とまじめに思いましたよ(^^;)
この時期には柳絮が、そして秋には雪虫がふわふわ舞う・・・どちらも北海道の風物詩なんですね。冬でなくても雪を連想させるものが見られるところが、いかにも北海道っぽくていいなぁと思います(^_^)

ライラックはつい数日前にも川沿いで見かけましたが、上の写真はもう少し前に撮ったものなんです(^。^;)場所はキタキツネが見られたあの公園です~♪

投稿: みんみん | 2006年6月22日 (木) 22時48分

>さくらこさん
こんにちは~!お忙しい日々を過ごしているのですね。私はちょっと体調を崩したりしていて、自分のブログ更新だけで精一杯な状態が続いてました(^^;)

えへへ、以前さくらこさんからリクエストがあったので、絶対ライラックは載せようと思ってました~♪私もライラック大好きです。実家にもあったんですけど、毎年咲くのがとても楽しみでした。ちなみに明日、その実家に久々に帰るのですが・・・もうとっくに咲き終わっているんだろうなあ。でも北海道では見られない植物を久々にじっくり見てきたいと思います。杉とかネムノキとか・・・(全然珍しくもなんともないですが^^;)

この時期街を歩いていて、白いものがふわふわ舞っていたら驚きますよね。私は最初ホコリか虫なのかと思いました(^^;)見慣れると風情があってなかなかキレイな光景だと思います(^_^)

投稿: みんみん | 2006年6月22日 (木) 22時59分

みんみんちゃんこんにちは!
札幌に来てからはきっとお仕事忙しいんだね!
みんな元気にしてるのかな?


柳絮っていうんだぁ。
こちらの郵便局の前にポプラみたいのがあって、郵便局に入ってくるお客さんの体にいっぱいついてるよ。笑
前にいる人の肩とか背中とかについていると、どうしても白いのが気になっちゃって・・・にやっと笑いながらいつもとってあげましたっけ。笑

ライラックのお花、憧れなのよ。
でもシチリアではラベンダーは育つけど、ライラックはどうなのかなー。

投稿: Etnaちゃん | 2006年6月25日 (日) 10時23分

“柳絮”って初めて知りました!
なんとも幻想的ですね〜。
ケセランパサランかと思いました(⌒∇⌒)

投稿: ろん | 2006年6月26日 (月) 22時59分

ありがとう。
私のリクエストに答えてくださったのね♪
ライラック とてもうれしかったよ。

はやく お元気になられますように。

投稿: さくらこ | 2006年6月30日 (金) 22時25分

>Etnaちゃん
こんにちは!前回のコメントに引き続きお返事がえらく遅くなってしまってすみません。ちょっと帰省したりしてて、すっかりブログ放置状態になってました(^_^;)あっもちろんみんな元気ですよ!人間よりも猫の方が元気なくらい(笑)

シチリアでも柳絮って見られるんですね~。やっぱりポプラの一種なのでしょうか。そこらじゅうふわふわ飛んでたら、やはり服にもついちゃいますよね。ちゃんと取ってあげるなんてエトナさん優しいなぁ。私だったら無意識にパンパンと力を入れてはたき落としそう。。。(睨まれますね^^;)

おや、そちらではライラックは見かけないのですね。ライラックってリラとも言うけど、この「リラ」ってイタリア語じゃないのかしら。それともフランス語かな?(無知ですいません)どちらにしてもライラックは涼しい土地の木ってイメージがあるから、42℃にもなるシチリアでは育たないのかなぁ。いや、でもラベンダーは育つんですね。うーん。。。(^_^;)
上の写真で少しでもライラックの爽やかな雰囲気がお届けできたら嬉しいです。香りも伝えられたらもっとよかったのになあ(笑)

投稿: みんみん | 2006年7月 1日 (土) 12時04分

>ろんさん
こんにちはー!
お返事が異常に遅れてしまってすみませんm(_ _)m
しばらくパソコンから遠ざかってました(^^;)

ケサランパサラン!まさにそういうイメージですよね!白くてふわふわしてて。あれって動物のような植物のような不可解なシロモノなんでしたっけ?(妖怪じゃないですよね^^;)大事にすると幸せがおとずれるとかいう。子供の頃、なんだかよく分からないながらもこの「ケセランパサラン」という言葉だけ妙に印象に残っていたのを覚えてます。なんで化粧品の名前にもついたのかなあ。。。

あっ、この柳絮、いま札幌ではもっとすごいのが見られるんですよ。それこそ地面が綿だらけ~って感じの。これも撮れたら載せたいです!(^_^)

投稿: みんみん | 2006年7月 1日 (土) 12時13分

>さくらこさん
こちらこそお気遣いいただきありがとうございます。久々に田舎に帰って美味しいものをいっぱい食べてきたので、また元気に頑張りたいと思います(^_^)

お花を眺めているとほんとに休まりますよね。
さくらこさんちのお庭では今どんなお花が咲いているのでしょう?またいろいろ拝見させてくださいね♪

投稿: みんみん | 2006年7月 1日 (土) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106570/10608342

この記事へのトラックバック一覧です: 季節外れの雪ですか?:

« ヒヤヒヤものです | トップページ | 日射しの下 »