« 2008年5月 | トップページ

2008年6月24日 (火)

ミニシアターで音楽三昧

札幌・狸小路にあるミニシアター、「シアターキノ」。
前から行ってみたいと思いながらもなかなか行けずにいたのですが、札幌3年目にしてようやくキノデビューすることができました。そして今月鑑賞したのがこの2本。
Kino1_3

「グレン・グールド 27歳の記憶」

「ラフマニノフ ある愛の調べ」




最近なぜかクラシック音楽に惹かれているので、たまたまこれらの映画の存在を知り、しかも札幌で上映されているということで迷わず見に行きました。

グレン・グールド 27歳の記憶」は、カナダ出身の天才ピアニスト、グレン・グールドの若き日の様子が見られるドキュメンタリー映画です。ちょっと前にあるテレビ番組で、グールドがバッハの「ゴールドベルク変奏曲」を弾いている姿を目にして以来、なんとなく気になる存在だったのですが、そんな時にこのようなフィルムに出会えるとは嬉しい限りです。グールドの持つ強烈な個性、非凡さが十分に伝わってきました。

「ラフマニノフ ある愛の調べ」
は史実を元にラフマニノフの半生を描いた物語です。「ピアノ協奏曲 第2番」は元々大好きな曲だったのですが、映画を見終わってラフマニノフ本人による演奏をじっくり聴いてみたくなりました。
ただ、映画のラストはちょっと私的にはイマイチ。愛をテーマにした映画だからあれはあれでいいのかな。うーん。。。

この映画を見終わった後、映画館に併設されているキノカフェで「ラフマニノフのケーキセット」なるものがあったので食べてみました。
Kino2
グレープフルーツのシフォンケーキとコーヒーのセット。ジャムがついてるところがロシア風?さっぱりした味でなかなか美味しかったです。

今週末からは、フィラデルフィア管弦楽団の日常に迫ったドキュメンタリー映画「オーケストラの向こう側 フィラデルフィア管弦楽団の秘密」が上映されることになっており、それもできたら見に行きたいなと思ってます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

早朝の風景

明るくなるのが随分早くなりました。
早朝の公園は、静かでとても気持ちのいいものです。
心なしか、いつもの風景も違って見えるような・・・

[撮影:くろなま(旦那)]   ※ちょっと前、5月下旬のものです。
Hayaoki1

Hayaoki2

Hayaoki3

Hayaoki4


朝の光がやさしく植物たちを照らしていました。
たまには早起きするのもいいものですね。

モカ「まぶしいにゃ。まだカーテン開けないでほしいにゃ」
Hayaoki5

・・・まだゆっくり寝ていたいんだね(^_^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

高山植物の宝庫・アポイ岳

先月の話題になってしまいますが・・・
ゴールデン・ウィークの真っ只中、友人と日高方面へ遊びに行ってきました。
メインの目的は、アポイ岳に登ること。アポイ岳は日高山脈の南端にある山で標高810m、貴重な高山植物がたくさん見られることで有名な山です。その高山植物群落は国の特別天然記念物にも指定されています。

札幌からはちょっと遠いので麓の町に前泊し、準備を調えていざ登山開始!天気にも恵まれ、雲ひとつない快晴でした(写真ではちょっと伝わりにくいですが・・・)
Apoi1


誰でも手軽に登れる山のはずですが、結構すぐに汗ばんできました(日頃の体力不足を痛感・・・)。
Apoi2


途中、何度も休憩をとりながら登っていきます。ここは七合目あたり。山頂はまだ先の方・・・
Apoi3


山頂へと続く稜線をどんどん進んでいきます。この辺りは見晴らしもよく、振り返れば太平洋が広がり、とても気持ちよかったです。
Apoi4


登山開始から約3時間後、無事に山頂に到着しました(←かなり休憩とってます)。山頂からの眺めは(樹木に遮られて)あまりよくなかったので省略。

お目当ての高山植物もたくさん咲いており、私達の目を楽しませてくれました。
Apoi5 Apoi6

Apoi7 Apoi8


下山後は近くの温泉に浸かって疲れを癒し、札幌へと戻ったのでした。ちょうど翌日が誕生日ということもあり、いいバースデー記念登山となりましたcute
なかなか楽しめたアポイ岳登山、ぜひまた挑戦したいです。今度は更に先のピンネシリ山まで縦走といきたいですshine


ポロン、高い所に行ってきたんだよ~いいでしょ?おや?

ポロン「もっと高い所に行くにゃmoon1
Tothemoon


そ、そこは・・・sweat02
そんな高い所を目指すの~?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ