2006年2月18日 (土)

ラ・マルタ

どよ~ん。。。パソコン内のメールがごっそり消えてしまいました。。。
突然の出来事に、何が起きたのか理解できない私・・・。特に何かをいじったわけでもないし、ハードディスクに異変が生じたわけでもないのに。。。

いろいろ調べてやっとわかったのは、どうもウィルス対策ソフトを入れてるとこのような現象も起こりうるということ(この辺まだよく理解していない←無知)。そしてその場合、紛失したメールを復旧することはできないとも書いてありました。
・・・最近全然バックアップとってなかったよ・・・うわーん!!嘆く
なぜか昔のメールは無事だったのですが、少なくとも今年の分は全て消えてしまいました。やはりバックアップってこまめにとっておかないとダメなんですね・・・反省。


気を取り直して。
先日、美瑛の隣の美馬牛(びばうし)という町にあるお気に入りのお店に行ってきました。「ラ・マルタ」という名前のお店です。
外観はこんな感じのログハウス。
malta-1

店内の雰囲気もとてもいいです。丸太がイスになってます。
malta-4

このお店のストーブは、こんな感じ。
malta-5

ここのお薦めは、なんといってもトーストとオープンサンド。
トーストセットを頼むと、このように小さいパンがどんぶりにてんこ盛りになって出てきます!
malta-2

パンは何種類か入っていて、見ても食べても大満足!食べきれなかったらお持ち帰りもできます。
オープンサンドはこんな感じ。これもかなりボリュームあり!
malta-3

どちらのメニューも、これだけのボリュームがあってなんと500円!これまたびっくり!
タイミングが悪いと注文してからかなり待たされることもありますが、 時間に余裕があればここもぜひ寄ってみたいお店です。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

冬のLand Cafe

これは、海・・・・・?
okanoumi-1

・・・のわけはないですね。でも、海原や砂丘にも見える・・・
okanoumi-2
美瑛のお気に入りのお店、「Land Cafe」に行ってきました!
前回行ったのは10月で、まだ秋真っ只中の頃。(その時の記事はこちら
お店に着くと、早速看板犬のベルガー君が出迎えてくれました。
0122-1

雪の中でも、とっても元気です。
0122-2

バーニーズ・マウンテン・ドッグという犬種はスイス原産で、もともとは雪山で荷物を引いたりするのに活躍していた犬なのだそう。だから、夏よりもかえって冬場の方が、元気なのだそうです。

0122-3 お店の中では、こんなレトロなストーブが燃えていました。

時間も既に3時を過ぎていたので、この日は軽くケーキとコーヒーのみ。


日も傾き始めた頃、お店を後に。ベルガー君、また来るからね~!
0122-4

饅頭パーティーといい、カフェでケーキといい、こんなに食べててダイエットはどうした!と思われそう。。。
今年に入ってから減量のペースがガクンと落ちましたが、それでも少しずつ減ってはいるんですよ!スタート時から比べて、今のところ5.5kg減です。しかしズボンが全然ゆるく感じられないのはナゼ?まだまだだわ。。。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

赤い屋根のホビット

またまた美瑛のお店でお昼を食べてきました。
今回行ったのは、これまたお気に入りのお店「歩人(ほびっと)」です。この「歩人」という店名は、あのトールキンの名作「指輪物語」に登場するホビットからつけられたそうです。

hobbit-1
これが外観。森の中に佇む赤い屋根が、目印です。




お店の中はこんな感じ。美瑛には、木のぬくもりを感じられる店が多いです。
hobbit-2
ここの魅力はなんといってもソーセージ類!
お店で作られた、たくさんの種類のハムやベーコン、ソーセージを食べることができます。
この日のハム・ソーセージはこちら。
hobbit-6 

食いしんぼうの私たちは、一番種類の多い「15種類盛り合わせ」を注文。そして出されたのが、こちら。
hobbit-4
写真ではボリュームが伝わりませんね・・・残念!私はこの中の「ホワイト・フルタ」というソーセージがお気に入り。手前右の、白いものです。上のボードにはなぜか書いてないですが・・・

カレーライスも食べました。コクがあってこちらもなかなか美味しいです。
hobbit-5
食後にはゆっくりコーヒーを味わって、大満足!

もちろんこのお店もかなり人気があるようで、昼時に行くと混み合います。この日も、大学生らしきグループがやってきていて賑やかでした。

           ***

久々に、ハンモックでくつろぐモカ。
1204-2

なにか文句ある~?
1204-1

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

パスタランチ in 美瑛

晩秋の風景を堪能した後、美瑛の美味しいパスタ屋さん、「だぐらすふぁ~。」でランチをしてきました。7月以来、2度目のだぐらすふぁ~です。(前回行った時の模様はこちら。お店の外観もこちらで載せています)
前回は、二人で2皿をぺろっとたいらげてしまったので、今度は二人で3皿頼むことにしました(注:私たち夫婦は大食いです ^^;)。メインのパスタ3品に、デザートのコーヒー&ケーキも忘れずにオーダー。

左)紫じゃがいもとオイルサーディンのアリオ・オリオ・ペペロンチーノ 
右)ポモドーロ
douglas_fir1 douglas_fir2

左)ボロネーゼのラビオリ生クリーム風味
右)アーモンドのシフォンケーキ
douglas_fir3 douglas_fir4
いや~、今回もどれもみな凄く美味しかった!特に細切りにした紫ジャガイモのさくさくした歯ざわりがとても新鮮でした。シフォンケーキもサービスして多めに切っていただき、大満足♪
カウンターのところにラッピングされて置いてあるホールサイズのシフォンケーキが、「わたしをお土産に買って帰って~」って誘っているように見えたのですが(^^;)、今回は我慢しました。もっと近所だったら、毎週のように食べに行くんだけどなあ。でもここは冬も営業しているようなので、またドライブがてら寄ってみたいと思います(^^)


さてお次は、猫のいるお家では見慣れたであろう光景です。
荷造りしようとダンボール箱を出したら、早速ポロンがやってきました。
あら、箱だわ!どれどれ、まずはチェックしなきゃ
hakopo-1 hakopo-2


よいしょ、よいしょ。なかなか入れないわ~
hakopo-3 hakopo-4

バッタン、ゴソゴソ。「ふぅ~。やっと落ち着けたわ!
hakopo-5

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

Land Cafe

これは先週末の出来事です。(1週間遅れでごめんなさい)
またまた美瑛に遊びに行ってきました。メインの目的は、大雪山系・十勝岳の紅葉を見に行くこと。今が見頃だという話を聞き、それは見てこなくてはということになったのです。
でもまずは、美瑛の丘を軽くドライブ。
landcafe-1
landcafe-2
そして、丘の麓のお店「Land Cafe」で腹ごしらえ。外観の雰囲気だけ見てると、なんだか日本じゃない感じ?(笑)
landcafe-3
ここはドイツ人のご主人と日本人の奥さんが経営するお店で、ドイツ風家庭料理を楽しむことができます。

左:かぼちゃとポテトの煮込みスープ(ライ麦パン添え)
右:ドイツチーズケーキ(アイスクリーム添え)
landcafe-5 landcafe-6

店内にはドイツの雑誌がたくさん置いてあります。自家製の野菜で作った料理はとても美味しい!もちろんケーキもGood!(野菜は店内で販売もしています)

このお店を知ったのは3、4年前になるかなぁ。真冬の丘をドライブしていて、偶然見つけたのです。雰囲気にひかれて立ち寄ってみたら、ドイツ人のご主人&ドイツ料理の登場でびっくり!すぐにお気に入りのお店となりました。今ではすっかり人気となっているようで、この日も順番待ちの観光客でいっぱいでした。
landcafe-7 看板犬のベルガー君。私の大好きなバーニーズ・マウンテン・ドッグ!とってもフレンドリーです。
自然豊かな環境にあるお店、ドイツ人のご主人、そしてバーニーズ・マウンテン・ドッグだなんて、同じパターンを「ポチたま」でも見た記憶があります(^_^)

さて、明日は十勝岳で見た紅葉の写真を載せたいと思います。

所要時間:約45分

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

秋の丘を見ながら

美瑛のお気に入りのお店、「遊楽部(ユーラップ)」へまた行ってきました。
6月以来、4ヶ月ぶりの遊楽部です(前回行った時の記事はこちら)。
今年は10月10日までの営業なので、最後に行けてよかったー!

今回も、いつもと同じくパスタとピザを注文しました。
左:落葉茸のスパゲッティ  右:ハーフ&ハーフピザ(きのこといわし)
yurap-1 yurap-2

季節によって内容が変わるスープ、今の時期は落葉茸でした。
左:落葉茸のスープ  右:揚げカルツォーネ(フルーツ)
yurap-3 yurap-4

今回も美味しくぺろっとたいらげました。また来年お世話になります!

これがお店の外観です。
yurap-5
自宅からの所要時間:約35分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

森の中の喫茶店

昨日の記事の続きです。

ニングルテラス
から徒歩で2、3分のところに、ひっそりとそのお店はありました。
Epsn3036

Epsn3093

店の名は「森の時計」。今年の1~3月に放送されたドラマ「優しい時間」の舞台となった喫茶店です。ドラマ終了後に一般人向けにオープンされました。
この外観、ドラマに出てきた通りです!(当たり前だけど)
寺尾聰さんや長澤まさみちゃんが今にも姿を現しそう・・・




この喫茶店では、ドラマと同じく客が自分でコーヒー豆を挽けるようになっています。(ただしカウンター席のみ)もちろん私達もカウンター席に陣取りました。平日にもかかわらず、結構な人で賑わっていました。
Epsn3041

Epsn3069

このミルで豆を挽きます。
大竹しのぶさんになったつもりで、ゆっくりゆっくり挽いていきました。いい香りに包まれて幸せ~♪

私はコーヒーとケーキを注文したのですが、お値段は少々高かったかも。ケーキ一切れ600円もするし(東京ではこんなもん?)。観光地値段だなーという印象。地元の人は来ないかも。(^^;)


窓辺にはたくさんのミルが並んでいました。大きな窓からは森の様子をじっくり眺めることができます。リスやキツネが通りかかったら面白いだろうなあ。

Epsn3092

Epsn3054

倉本聰氏によるこの格言も、ちゃんと飾られていました。ドラマにも登場していて、印象に残っていた言葉です。



富良野のニングルテラスに行ったら、是非この店に立ち寄って、豆を挽きながらじっくりくつろぎの一時を過ごしてみてはいかがでしょうか。^^ (でも土日はかなり混むかもね。。。)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

パスタの美味しいお店

最近のモカはパワーがあり余っている気がします。

とにかく遊びたくて仕方がないらしく、始終おもちゃを持ってきて遊びをねだります。これがなかなか疲れてくれないので、だんだんこちらが飽きてくる…で、ちょっと無視していると、今度はにゃーにゃー鳴いて抗議。それでも知らんぷりしていると、テーブルや棚の上のものをどんどん落として散らかす始末。。
元気なのはいいことだけど、もう少しおっとりしとやかになってちょうだいな…(^^;)

こちらの気も知らずに高見の見物。↓

itazurakko


気を取り直して。

美瑛で新たにお店を見つけました。その名は「だぐらすふぁ~。」。美瑛の市街地から少し白金温泉寄りに行った所にあるお店です。
これが外観。赤い屋根のログハウスです。

biei-1


店内も木の色が心地よい、くつろげる空間が広がっています。
そしてメニューには、さまざまなパスタ(自家製だそうです)がいっぱい!どれもそそられる…

この日は初めてということで、黒板にあったおすすめメニューの「ポモドーロ」「茎ブロッコリーのアリオ・オリオ・ペペロンチーノ」「紅茶のシフォンケーキ」を注文。

0716-7 0716-6

どちらもとっても美味しい!量は多めにしていると書いてありましたが、ぺろっとたいらげてしまいました。

biei-2

シフォンケーキもしっとりふわふわ。紅茶の香りが口の中に広がります。

美味しくてお値段もまあまあ。これはいいお店を見つけたかも。美瑛市街地からそんなに離れていないし、これからもちょくちょく食べに行きたいと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日)

石蔵でコーヒーを飲む

先日は動物園の帰りに、「いしぐら」でコーヒーを飲んできました。

ここは実際に使われていた蔵を喫茶店にしたお店で、外観はまさに石蔵、中に入るとこれまたレトロな雰囲気。お店のご主人が長年かけて集めた骨董品の数々が店中にびっしりと飾られています。まるで昭和初期の頃にタイムスリップしたかのよう。

ここだけ時がゆっくり流れているかのような錯覚に陥りながら、のんびりとくつろいできました。

ishigura2


食べ物ではなく、店の内観を撮るべきだった!後悔。でもこの手作りケーキもおいしい。

ishigura


これが外観。大正2年に建てられたのだそうです。地味ながらも存在感があります。右側が入り口。

動物園から3~4分という近さ(しかも動物園通り沿い)にあるので、動物園の帰りにはちょっと寄り道したくなる、そんなお店なのです。
マスターご夫婦は気さくな方なので、コーヒーを飲みながらおしゃべりに花を咲かせるのもいいかもしれません。


いしぐら

旭川市東旭川南1条8
10:00~22:00
無休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月30日 (木)

ハマってます!スープカレー

もともとカレーは大好きなのですが、数年前に出会ってハマってしまったのが、スープカレー。札幌で特に人気らしく、札幌に行けばたくさんお店もあります。私も初めて食べたのは札幌でした。スープカレーは普通のルーカレーとは全く趣が異なっています。あくまでスープがベースなのでさらさらとしていて(店によってはトロミがあることも)、どんぶりにたっぷりのスープ、そして具がごろんごろんと入っている形式が多いようです。もちろんスープの味はお店によってさまざま。
このスープカレーを求めて市内のあちこちのお店を巡ったところ、数は少ないけどいくつかの美味しいお店を発見。先日はその1つ、「寝釈迦」に行ってきました。

ここではアジア各国のカレーを食べることができます。もちろんスープカレーじゃない日本のカレーもあり(頼んだことないけど)。この日は、私は「ローツェ・チキン」、旦那は「レッドカレエ」を注文。
Epsn1448 見た目は大きな違いはないけれど、手前がローツェ・チキン、左奥がレッドカレエ。

ローツェ・チキンはココナッツミルクやすりゴマのコクがきいた東南アジア風テイスト。
レッドカレエは挽肉や魚のすりみが入ったタイカレー。どちらもうまい!

車を止める場所が少ないのが難点ですが、ここのカレーは無性に食べたくなることがあり、結構何度も行っています。

寝釈迦
旭川市永山2-20
11:00~14:00、17:00~21:00
定休日 毎週火曜、その他

| | コメント (12) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧